動画ニュース(地域)

報道各社の公式ニュース動画を掲載しています

SBS(静岡放送) 中部・東海地方

県警と県弁護士会がDV根絶へ 情報共有などで“強力タッグ”

投稿日:



DV=家庭内暴力の根本的な解決に向けた取り組みです。県警と県弁護士会はDV問題についてタッグを組むことになりました。情報の共有などを進めます。
 県警本部では県警の筋伊知朗本部長と県弁護士会の近藤浩志会長がDV根絶に向けた確認書を交わしました。確認書ではDVの被害者が希望した場合、県警が県弁護士会に被害者の情報を提供、紹介された弁護士が離婚や親権問題などについて被害者の相談に応じDV被害の根本的な解決に務めるとしています。県警によりますとDV事案は2013年の543件に比べ2015は760件と200件以上増えています。すでに2016年、県警から県弁護士会に情報を提供したことでDV被害者の離婚が早期に成立した例もあり、この紹介制度は6月1日から本格的に運用されることになりました。県警と県弁護士会ではこの制度を活用していくことで被害者の思いに応えたいと話しています。

-SBS(静岡放送), 中部・東海地方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA