動画ニュース(地域)

報道各社の公式ニュース動画を掲載しています

HOKKAIDO UHBニュース 北海道

住宅で現金”1100万円”盗難 壊されたトイレ窓周辺に”足跡” 内部事情通か 札幌市 (17/05/31 18:52)

投稿日:



5月30日、札幌市中央区の共同住宅で現金約1100万円が盗まれた多額窃盗事件で、現場には、犯人のものとみられる足跡が残されていたことが、新たにわかりました。  記者:「現場は閑静な住宅街です。被害にあった共同住宅はこちらなんですが、二階の窓のガラスが抜き取られています。そしてその目の前は駐車場になっていまして、人目に付きやすいような場所です」  事件があったのは、札幌市中央区南18条西13丁目の共同住宅です。  30日午後8時ごろ、この住宅に住む飲食店経営の32歳の男性が帰宅したところ、クローゼットの中から現金約1100万円が盗まれているのに気付き、警察に通報しました。  閑静な住宅街で起きた多額窃盗事件に、付近の住民は…。  近所に住む人:「びっくりした。そんな人いるんだろうか」「全然知らなかった。通学路でこの辺りは静か。子どもたちもよく通る」  捜査関係者によりますと、何者かが侵入したとみられるトイレの窓は約3.5メートルの高さにあり、その周辺には足跡が残されていたことが明らかとなりました。  さらに窓の強化ガラスは、工具などを使用し外した可能性があるということです。  警察は、男性が最後に現金を確認した27日から30日午後8時までの間に犯行が行われたとみているほか、室内にはほかに荒らされた形跡がないことから、内部事情を知る者による犯行の可能性もあるとみて、慎重に捜査しています。

-HOKKAIDO UHBニュース, 北海道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA