動画ニュース(地域)

報道各社の公式ニュース動画を掲載しています

HOKKAIDO UHBニュース 北海道

「有料動画の未納料金が発生しています」 スマホに”架空請求” 北海道で2200件”急増中” (17/06/29 19:02)

投稿日:



スマートフォンや携帯電話に、このようなショートメールが届いていませんか?  架空請求の詐欺被害が、北海道で急増してます。決して、騙されないでください!  実在するネット通販会社からの連絡を装う、ショートメール。  「有料動画の未納料金が発生しています」などの文面と、電話番号が書かれています。この番号に電話をかけると…。  警察の提供動画:「2016年6月8日からご利用いただいています、弊社の動画サイト『エクストリーム』ですが、こちらの料金が長期未納となっております。本日の生産の確認が取れない場合は、月曜日より民事訴訟の手続きに移行いたします」  実際には使っていない料金を、インターネットのギフト券で、支払うよう要求されます。  実際に、このような架空請求のメールは、身の回りでも頻繁に飛び交っています。  記者:「怪しいメールがきたことってありますか?」  街の人:「あります。3億円の余剰金を分配することに決定しましたって」「開いたらダメだと思って、開いてもいない。頼んでもいないので違うなって」「(友だちが)アダルト系で引っかかって、(被害が)10万円くらいと言っていましたね」  2017年に入り、警察への相談は6月24日現在、北海道から約2200件寄せられ、急増しているといいます。  このうち、65人以上が現金をだまし取られ、被害総額は約1700万円に上ります。  なかには、60代の女性が約100万円をだまし取られるケースも。  では、架空請求の被害に遭わないためには…。  北海道警察サイバーセキュリティ対策本部 高橋勇吉指導官:「もしメールが来ても、身に覚えがなければ、メールを無視する。会社の名前が(メールに)書いてあれば、その会社が公開している電話番号に電話をしてみる。名前を語られた企業は、ホームページに注意喚起しています」  最近は、ショートメールに限らず、LINEが乗っ取られる詐欺被害も増えてきています。

-HOKKAIDO UHBニュース, 北海道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA