動画ニュース(地域)

報道各社の公式ニュース動画を掲載しています

HOKKAIDO UHBニュース 北海道

巧みに”ツメつき棒”操り ホッキ漁始まる 北海道北斗市 (17/06/29 12:45)

投稿日:



北海道北斗市で、海の底にあるホッキ貝をツメが付いた専用の棒を使って獲る、伝統的な「ホッキ突き漁」が6月中旬から始まり、港は水揚げで賑わっています。  北斗市のホッキ漁は、6月15日から始まりました。  漁は函館湾で行われ、漁師たちがヤスとよばれる先にツメの付いた棒の漁具を使い、海底の砂地にいるホッキ貝を挟んでとっていきます。  この日は20隻あまりが出漁し、漁は午前8時から午前11時までの3時間で行われ、港には、各船から新鮮なホッキ貝が次々と水揚げされました。  獲れたホッキ貝は北海道各地に出荷されます。北斗市のホッキ漁は、2018年3月まで行われます。

-HOKKAIDO UHBニュース, 北海道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA