動画ニュース(地域)

報道各社の公式ニュース動画を掲載しています

ksb5ch 中国・四国地方

香川大の学生 天守閣復元と街づくりを考える

投稿日:



高松城の天守閣の復元から高松駅周辺のまちづくりを考えてもらおうと、香川大学で特別講義が開かれました。丸亀町商店街の理事長で天守閣の再建運動を進めている古川康造さんがお城と街づくりの関係について語りました。高松城は瀬戸内海に面した水城です。かつては四国最大の天守閣がありましたが、1884年、明治17年に老朽化のため取り壊されました。続いて、香川大学の西成准教授が高松駅との位置関係が分かりづらいと指摘しました。その問題を解決するためには車道を歩道に変えて、海と城と駅と商店街を繋げるような街づくりを提案しました。「市民の会」では去年8月に天守閣復元の署名活動を始め、現在までに約6万2000人の署名が集まっています。

-ksb5ch, 中国・四国地方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA