動画ニュース(地域)

報道各社の公式ニュース動画を掲載しています

HOKKAIDO UHBニュース 北海道

“十勝岳”活動が活発化 “樽前山”突然の火山ガス噴出も 山は活きている…会議で傾向報告 札幌市 (17/07/18 19:55)

投稿日:



火山に関する北海道の防災会議が、7月18日開かれ、札幌管区気象台は十勝岳などについて地震の増加があり、今後の推移に注意が必要としています。  記者:「北海道には、24時間気象台が監視する火山が9つあります。今後の動きに注意が必要とされたのが、赤で囲んだ、3つの火山です」  北海道の防災会議で、札幌管区気象台は十勝岳について、ここ数年、大正火口の噴煙が多い状態が続いていることや、地震の増加があり、「長期的に、火山活動が高まる傾向がある」として、今後の推移に注意が必要だとしています。  また、雌阿寒岳について、2016年10月に、山体に膨張する動きがあったものの、現在は停滞していることが報告されたほか、樽前山については、今後突発的な火山ガス等の噴出に注意が必要としています。  2016年11月から6月にかけ、熱湯の噴出があった倶多楽については、火山活動は低調とされました。

-HOKKAIDO UHBニュース, 北海道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA