動画ニュース(地域)

報道各社の公式ニュース動画を掲載しています

HOKKAIDO UHBニュース 北海道

不明の中国人女性 “網走方面も一斉捜索”していた 背景に「中国の国民的映画」 北海道 (17/08/04 19:05)

投稿日:



7月23日から行方が分からなくなってる26歳の中国人女性。警察は、釧路市など北海道東部だけでなく、網走方面でも捜索をしていたことが新たにわかりました。  その背景にあったのは、「中国の国民的映画」でした。  行方が分からなくなっているのは、中国の小学校教師、危秋潔さん(26)です。  危さんは、7月23日に阿寒湖のバスターミナルから釧路市に向かったとみられ、釧路駅周辺の複数の防犯カメラには、危さんとみられる女性が映っていました。  その後の取材で、23日午後2時ごろ、危さんとみられる女性が、市内の複合商業施設にある喫茶店を訪れていたことがわかりました。  喫茶店の店主:「1時間前後かな。長かったことは長かった。前を向いてまっすぐ景色を見て、近寄れないような雰囲気」  カプチーノを注文し、窓際の席に座り、女性は約1時間滞在したといいます。  記者:「危さんとみられる女性が、最後に目撃されたのは、2階に滞在した喫茶店のある、こちらの商業施設です。1階にバスターミナルがあり、都市間バスに乗ることができます」  警察は8月4日、釧路市内を中心に危さんを捜索していますが、有力な手掛かりは見つかっていないということです。  そうしたなか、網走市のあるオホーツク方面でも、危さんの捜索がされていことが、新たにわかりました。  記者:「釧路市から100キロほど離れた網走市内でも、警察が、ヘリコプターなどを使い、一斉捜索していたことがわかりました」  警察によりますと、中国総領事館の依頼で、7月末に網走市周辺でも、危さんの捜索をしていたことがわかりました。その理由が…  (映画のシーン)  2008年に公開された中国映画「狙った恋の落とし方」。中国の歴代興行成績1位を記録する大ヒットになりました。  映画後半には、道東やオホーツク方面を舞台にストーリーが展開され、道東方面のロケ地を巡るのが、中国人観光客にとってブームになりました。  網走市内では、能取岬やJR北浜駅がロケ地となったため、領事館が、危さんが訪れた可能性があるとみて警察に伝えたといいます。  記者:「Q警察は何回来た? 」  JR北浜駅構内のカフェオーナー:「2回。ルート的には阿寒湖から釧路、網走。3か所じゃないかという話。一人で来る中国人は少ないから(目撃してたら)目立っていたと思う」  警察によりますと、網走市内の観光名所や交通機関を中心に聞き込みをしましたが、今のところ有力な情報は無いということです。  警察は、引き続き危さんの足取りを詳しく調べています。

-HOKKAIDO UHBニュース, 北海道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA